無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 【寫眞譚web photo talk】2013年の1枚/Gaku   

2013年の1枚/Gaku
d0321741_7515859.jpg


石川省吾 譚
家族でハイキング?
気が置けない写真仲間との撮影旅行?
キラキラに輝くススキから、ちょっと肌寒いけど日差しが気持ち良い、
開放感で心の落ち着く休日の午後、そんなイメージを持ちました。

いやしかし、Gakuさんの写真はどれも、きっちりGakuさん色に染まっていますね。
この写真の色も、Gakuさんでしか出せない色をしています。
どことなく、人柄までにじみ出ている印象です。
写真には撮影者が写り込むなんてよく言われますけど、
Gakuさんの写真はまさにそんな感じがします。

さてさて、今年はどんなGakuさん色を観られるのでしょうか。


井戸博章 譚
心地いい眼差しを共有できる、優しい写真です。
個人的なシンクロニティではなく、多数意識との共通言語として機能し、
沢山心を暖めてくれました。


椿原桜果 譚
Gakuさんの写真は色が柔らかく優しく包み込むような暖かさがあります。
2013年の1枚として出されたこの写真は柔らかいだけじゃなく
光がキラキラしていてさらに輝いてます。
この場所は本当に美しく、何もかも忘れてぼーーーーと眺め続けられるし、
大切なとっておきの場所になる事間違いないですね。


吉澤美季 譚
光、透ける。
風、そよぐ。
はかないまでに美しく。


d0321741_7222488.gif
本人:Gaku 譚
行けなかった場所、たどり着けた場所。

なんてことはない、ただの観光地
でも、そこはあまりにもまぶしくて、気持ちが空っぽになるところでした。

また次の季節にもそこに立っていたい。

d0321741_7222488.gif

寫眞譚web photo talkとは
テーマを決めた後にそれぞれがテーマに沿った写真を1枚提出します。他のメンバーがその写真を見てコメントを書き、写真撮影者本人もコメントを書き合う“写真で語ろう”という企画です。2012年2月のナダール東京のphoto talkという企画に参加したメンバーがその後、展示、ユニット結成し、現在では月に一回、web上で公開しています。石川省吾→井戸博章→Gaku→椿原桜果→吉澤美季と続きます。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by shashin-tan | 2014-01-08 07:30 | web photo talk

<< 【寫眞譚web photo t... 【寫眞譚web photo t... >>