無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 【寫眞譚web photo talk】地元/椿原桜果   

「テーマ」地元/椿原桜果
d0321741_2239293.jpg


石川省吾 譚
冬だから色が少なかったり、寒色だったりは仕方がないと思うけど、
桜果さんの地元はとても静かというか、
寂しいというか、寒い印象を持ちました。
いつものビビッドな色合いとは無縁な写真が地元というのは、
深層心理をのぞき見るような感じがして面白い。
そういえば、寫眞譚のグループ展で見せた
八王子の街並みと同じ雰囲気がする。
どこかで繋がっているのでしょうか。


井戸博章 譚
印象的な並木道です。何時も通る道でしょうか。
何度も見る景色には、記憶がリンクします。
馴染みのある場所があるというのは、
Identityに於いて重要なポイントであり続けると思います。


Gaku 譚
どこか寂しい冬空だけど
気持ちいいくらいまっすぐのびた道。

(車来たらあぶないですけど)一年の始めに
気持ちを持っていくためにここに立ちたくなります。


吉澤美季 譚
ひたすらにまっすぐに、
私がこの場所で生きてこられたのは、
まだ見ぬ世界の涯へ導いてくれる一本の道が、
いつも傍らにあったからかもしれない。
止まることなき歩み、帰る場所があるからできること。


d0321741_7222488.gif
本人:椿原桜果 譚
多分…私は八王子が好きなんだと思う。生まれて育って今も住んでるけど、その間に引っ越しを何度もしてるので幼稚園も3回、小学校も3回変わってる。なので小学校時代を知ってる幼なじみとは縁が途絶えてしまってるし、高校も八王子から離れた学校に行ってしまったので、八王子で遊んだこともほとんどない。それでも八王子が好きなのは『地元』だからとしかいえない愛着があって、その愛着が好きと思わせてるところがある。

さて、今回の写真は多摩御陵へ続く道です。前の前の前の前の…と何回前かわからないくらい前に住んでた小さい頃の私が母に連れられて散歩に来てた遠い昔の想いでの場所です。武蔵野陵が出来てからはこの道の先は行ってないので、時間が出来たら行きたいと思いつつ…最後に付け加えるのは、八王子はこんな場所ばかりではありません(;^-^)賑やかな場所も多いんですよ、ということですw

d0321741_7222488.gif

寫眞譚web photo talkとは
テーマを決めた後にそれぞれがテーマに沿った写真を1枚提出します。他のメンバーがその写真を見てコメントを書き、写真撮影者本人もコメントを書き合う“写真で語ろう”という企画です。2012年2月のナダール東京のphoto talkという企画に参加したメンバーがその後、展示、ユニット結成し、現在では月に一回、web上で公開しています。石川省吾→井戸博章→Gaku→椿原桜果→吉澤美季と続きます。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by shashin-tan | 2014-02-09 07:30 | web photo talk

<< 【寫眞譚web photo t... 【寫眞譚web photo t... >>