無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 【寫眞譚web photo talk】個性的な執着をみせるもの/石川省吾   

2014年2月のweb phototalkのテーマは『個性的な執着をみせるもの』つまり何のフェチなのか、というものです。なので、今回はまず何のフェチなのかを宣言してから、それについてphototalkしてみました。(赤字が宣言してるフェチです。今回の寫眞譚wptに於けるフェチという意味は下記に記載してます)

個性的な執着をみせるもの/石川省吾

わたしわぁ、娘を撮るの大好きフェチである
d0321741_8304151.jpg


井戸博章 譚
自分もきっと子供がいたら、沢山撮ると思います。
かけがえのない家族の[今]はもう二度と来ない事を想うと、
一瞬一瞬を逃すまいと可能な限り写し続ける気持ちが湧いてきます。


Gaku 譚
ただでさえ娘からは嫌われがちなお父さんが多い中
写真という趣味媒介にして、いい関係を築かれているんだなと思います。

娘さんを作品として出す場合のエピソードは定例の時の話題にあがります。
その話を聞いていても、そりゃ夢中(フェチ)になりますよね~って感じです。

いやはや、石川さんの親子の関係は、羨む方が結構多いのではないでしょうか?


椿原桜果 譚
娘さんフェチ…
これはなんとも羨ましい。
身近に青春まっさかりのモデルさんが存在する事も羨ましいし、
父が娘を撮れるというシュチュエーションも羨ましい。
10代だけじゃなく、20代、30代…
そして娘さんが50代60代になっても撮り続けて欲しいものです。
その頃、石川さんは何歳だろうか?(笑)
でも娘さんを撮るという執着心に支えられて、いつまでも元気なはずw


吉澤美季 譚
家での立ち居振る舞いとは全く違う、
演じ手としての娘をシャッター越しに見つめる僕。
そのままどこかに立ち去ってしまいそうで、
思わず僕は手を伸ばしそうになる。
ドコカニスダツノハマダマダサキノコトナノニ…。


d0321741_7222488.gif
個性的な執着をみせるもの:石川省吾 譚
要するに作品作りでよく娘に協力してもらっているってことなんですね。

自分としては、家族写真を撮っているつもりは一切無くて、被写体として選択しているに過ぎないんですね。

もちろん、娘が大好きであるという事実は否めませんが。笑

d0321741_7222488.gif
※今回のフェチという言葉の意味について
フェチという本来の意味は人類学や分類学での呪物崇拝、経済学での物神崇拝、心理学での性的倒錯の一種でありますが、日本においては性的嗜好の分類や属性表現としての認識が一般的で、○○フェチといった使い方がよくみられます。今回の寫眞譚wptでのフェチというのは性的執着という意味ではなく、好きなものの度合いが強いという意味で使ってます。

d0321741_7222488.gif

寫眞譚web photo talkとは
テーマを決めた後にそれぞれがテーマに沿った写真を1枚提出します。他のメンバーがその写真を見てコメントを書き、写真撮影者本人もコメントを書き合う“写真で語ろう”という企画です。2012年2月のナダール東京のphoto talkという企画に参加したメンバーがその後、展示、ユニット結成し、現在では月に一回、web上で公開しています。石川省吾→井戸博章→Gaku→椿原桜果→吉澤美季と続きます。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by shashin-tan | 2014-03-04 07:30 | web photo talk

<< 【寫眞譚web photo t... 寫眞譚メンバーの展示会:石川省... >>